レディース向けの名刺入れをいくつか紹介します

社会人になったら、きちんとした名刺入れを用意するのもマナーの一つです。名刺交換を行う場面は思ったよりも多くあります。その際にきちんとしたものを持っていないと、いかに挨拶がしっかりしていてもマナーがなっていないと思われるおそれもあります。服装や小物類は意外とよく見られており、その人のイメージを強く印象づけるものです。また、事務的で機能的なものに偏りがちな社会人の持ち物の中でも、個性やこだわりを演出しやすい部分でもあります。女性が持つのならば、女性らしい色合いのものを選んだり、かわいらしいデザインのものを選ぶのもありです。レディース向けのデザインのものは様々なブランドから販売されています。お気に入りのバッグや靴などとトータルであわせるのもお洒落でおすすめです。

レディース向けの名刺入れを選ぶときのコツ

レディース向けの名刺入れは、カラフルな色合いやかわいらしいデザインのものが多いのが特徴です。選ぶときは基本的に好みのものでかまいませんが、気をつけるとよいポイントもあります。一つ目がアルミ製のものではなく革のものを選ぶと言うことです。アルミ製のものは落としたときに音が響きやすくあまりよくありません。革製のものは使うほど味が出てくるため、長く使うことができます。また、社会人になったばかりのときはあまりにけばけばしいデザインやカラーは避けた方が無難でしょう。パステルカラーくらいならば問題ないことが多いですが、あまりにけばけばしいものはふさわしくありません。固い会社ならば色合いも紺や茶色、黒などが無難です。デザインは、あまり立体的でない方がいただいた名刺をのせておきやすいのでおすすめです。

おすすめのレディース向けブランド

女性向けのファッションブランドの多くは名刺入れも販売しています。小物のためそこまで値段は張らないので、あこがれのハイブランドのものを選ぶのもおすすめです。コーチやプラダ、ロエベ、カルティエといったハイブランドのものは品質も確かです。ポールスミスやミュウミュウ、サマンサタバサなどの比較的手が届きやすいブランドのなかにもよいものはあります。ケイト・スペードはカラーバリエーションが豊富なので人と違うものが選びたい人におすすめです。値段は15000円から30000円ほどが平均です。就職のお祝いに贈るのもよいでしょう。ブランドのものはブランドのカラーがよくあらわれているので、好きなブランドを選ぶのもおすすめです。中が二つにわかれているとさらに使いやすいのでチェックして選びましょう。

クロコダイルは艶加工(グレージング)、セミマット仕上げ、マット仕上げがございます。 金沢ブランド優秀新製品に選ばれた金箔で作った商品は純度99.99%の24金なので酸化せずに長く愛用していただけます。 毎日使うものだから愛着をもって使っていただくためにスタッフが丁寧にご提案させていただきます。 Epoi(エポイ)では上質な革を使用したレディースの革製品をご提供しております。 名刺入れのレディース用はデザイン・カラーが豊富なEpoi